2008年4月まだ50歳。まだまだやれば出来るはず。目標はTOEIC800点台。中国語検定2級。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の勉強

急に問題がやりたくなって(聴読中国語に飽きてきたのもあるけど)
2級過去問をやってます。

リスニング部門はディクテしたり音読したり、
筆記は精読、音読して復習。

1問終わらせるのに、ものすごく時間かかってます。

犬の散歩のときには

瞬訳中国語 初級編瞬訳中国語 初級編
(2009/03/25)
西井和弥

商品詳細を見る


これを聞いてます。リスニングだけでは定着率が悪いです。
でも本を開く事まで手が回りません。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
スポンサーサイト

聴読中国語の手ごたえ

昨日は中国語教室でした。

前回の教室のときにもおもったのだけど、
聞き取れるところが多くなってる。

家での勉強といえば聴読中国語ばかり。
リスニングも時間は一日15分くらいだけど、
ほとんど聴読中国語です。

にもかかわらず、主観ですが、手ごたえが違います。

知っている単語、聞いてわかる単語が増えているということです。

わからないときには日本語の意味を言ってもらって中国語を
もう一度言ってもらうのですが、漢字が頭に浮かびます。


漢字を介して中国語単語の意味を思い浮かべるのはまだまだ
定着していないのですが、いずれそこを突き抜ける日が来ることを
信じて頑張ります。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

「まいにち中国語」(荒川先生)の音読

昨日中国語検定2級の作文の問題で
「塩をとってもらえませんか?」
という文章。

遠藤先生のラジオ講座で
「そのお皿を私にわたしてもらえますか?」
という表現があったのを覚えていたのだけど、
はっきりと思い出せなくてショックでした。

おまけに「递」という漢字も思い出せない。

どうして、こう記憶力が悪いのか、脳が年取ったのか。
情けないです。

ラジオ講座は侮れないとわかったので、
今日は出かける前にできた時間で
「まいにち中国語」荒川先生のスキットをCDに合わせて
音読しました。

抜け落ちているところが・・

音読は100回してスキットは覚えているけど
書いてないので理解したつもりになってる。
スキット重点でやったのでそのほかの所が抜けている。
え??こんな字やったの?という漢字もある。

このテキストも折に触れて見直す必要がありそうです。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ



例文作り

小学校の時によくやらされた

「この語句を使って例文を作りましょう」

そういえば英会話を教わっていたときにも
ありました。

呼応表現とか覚えにくいものは自分でたくさん文章をつくって
なじませていったら覚えやすいんでしょうけど・・。

例文が浮かばないんですよ・・


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

文法書を読んで

独学で文法について、詳しい説明を受けたことのない私にとって

「やさくわ」は本でありながらも先生が説明してくれているようで
とても読みやすかったし、目から鱗の部分がありました。

文法書2冊目


一歩すすんだ中国語文法一歩すすんだ中国語文法
(2003/05)
荒川 清秀

商品詳細を見る


少しずつですが読み進めてます。
頭に残っているかというとそうでもなく
他の勉強をしているときに
「あ、これって(何をかかれていたか思い出せないけど)この本に載っていたよね」と
言う程度の読み込みですが、
これもまた「へぇー、そうなんだ」と思うところ満載です。

できれば何回も読み返したいです。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ



ほぼ日 公式ガイドブック 届いてます。
使っている人の数だけ使い方がある、
自由でいいんだよと言ってくれているのが好きです。

母が銀行でもらう小さな手帳に毎日四行くらいびっしり小さな字で
日記を書いていたのを知っていました。その時は何も思わなかったけど
亡くなって残された手帳を読むと、思いがズシリと伝わってきました。
いいこと、悪いこと、自分の思いが吐き出されていたので、私には辛すぎて
それを境に私の手帳はすべて破棄しました。

ほぼ日は今二年目。
自分で読み返したときにその時の楽しい思いがよみがえるように
(人に見られることを前提に書くわけではないけど)
家族に手帳を見られた時も嬉々としてその時を語れるように
元気のでる楽しい手帳にしたいなと思ってます。

まさに副題にあるように

「いっしょにいて、たのしい手帳と。」

です。

まだあと四カ月余りも残っているのに
来年はどのように使おうか、
オリジナル、カズン二冊使いにしようか
カズンだけにしようか
カバーはどれにしようか

楽しみは尽きません。





接続詞と呼応表現

不管・・・、也・・・
不但・・・、 而且・・・

こういうの思いっきり苦手なんです。
なぜか覚えられない

ぶつぶつ言って覚えるしかないんでしょうかね?

覚えたつもりになってもテストででると??となってしまう

試験では必ずでるし、
先生と話していても呼応表現は時々でてくるから、
あの手この手で覚えないと。


聴読中国語、サッとでも全部に目を通しているので
2度目はやっぱり違います。

きちんと読み解かなかったのは反省ですが、
私の場合は最後までやったという自信が必要だった
と改めて感じました。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ






聴読中国語 復習にかかる時間

1課の半分を復習するのにかかる時間は
最初1時間と書いたけど、今日計ってみてびっくり。

1時間40分かかってる。

もう少し時間を減らして、1時間のメニューにして
あとの時間は再復習等にまわしたいと思う。

内容を分散するべきか・・

書き取りが2回はいっているのも
時間がかかる原因。
2日間に分けておこなうか・・

考えてみよう

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


聴読中国語 復習のメニュー

お盆休みも終わり、皆仕事へと戻って行きました。
この数日掃除もあらましだったのですが
皆がいないので掃除を丁寧にしました。
すっきりさっぱりです。

さて、聴読中国語

一度終わらせているので復習は丁寧にしてます。
ホントは最初に丁寧にするべきなんでしょうけど、
最後まで終わらせたかったので、急いでしまいました。

復習は文章の長くなってきてる51課から。
一回の量は課の半分にしました。

メニューは

テキスト見ながら少しずつリピーティング 1回
音読 5回
CDに合わせて意味の区切れまでリピーティング、日本語訳 1回
オーバーラッピング 5回
ルック&リード 
リード&ライト
中国語ー日本語
日本語ー中国語
シャドーイング
ディクテーション  以上それぞれ1回ずつ
オーバーラッピング 5回

これで一時間のメニューです。
途中、あやふやは辞書で調べたりしてます。

これくらいやると最後のディクテのときにはだいぶ覚えてます。

再復習、再々復習と同じ課を連続して数日間復習しようかと思ってます。
トータルで2時間のメニューに収めたいです。

お盆はあまりやらなかったので51課全部と52課半分までしか進んでません。

このような感じで自習コースも進めていこうと思うのですが、
そうなると最低3時間は確保したいです。

むりかなぁ・・


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ



ほぼ日手帳の使い方

もうすぐ公式ガイドブックが発売になると聞いて
中国語の勉強せずにほぼ日の使い方を考えてます。

先日はオリジナルに中国語で日記をつけようと
したのですが、数日たってみて、やっぱり1冊に
まとめたいと色々考えてみました。

結局カズンに日記を書いて、勉強ノートはさかのぼって
書くことにしました。
2.3行なので、書くところがたくさん残ってます。
日記を添削してもらったら残りのスペースに勉強していく。

これなら全部一度に見直せます。

週間ページは日々の記録(今のところ日本語)
月間は予定
マンスリーはどのように使うか考え中



残り5カ月。
中国語で手帳が埋まっているといいな。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

英語テキストは中国語テキストにはならない?

英語をしていた時には岩村圭南先生の以前のラジオ講座が好きで
聞いていたのですが、今は「英語5分間トレーニング」となって
3行モノローグの内容になっています。

本屋で9月号を見たのですが、この3行を中国語におきかえられないかな?と
思ったのですが、中国語のテキストと英語のテキストでは内容がずいぶん違うので
むりかな?とも。

そもそも英語圏の人の発想と中国語圏の人の発想は違うので同じ場面でも
言うことが違う?

英語のテキストを中国語にしただけでは中国人にとっては多分不自然ですよね。
日本語で考えたことを英語、中国語に翻訳するには同じでしょ、と思うけど、
中国語らしい表現を覚えたいですから。

会話ではない3行モノローグのようなテキストがほしい。


聴読中国語のノルマ内容は圭南先生の色々なアプローチ法を取り入れているので
圭南先生つながりで思いました。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


道路はお盆で渋滞しています。
我が家は長男夫婦は仕事、二男は友達と1泊2日のキャンプへ行きました。
娘は帰ってこないし、主人は出かけました。
盆休みといってもあまり普段と変わりません。
午前中は墓参りへ行ったので、今から家事をささっと済ませて中国語やる予定。


やさしい単語を使う

中国語教室の宿題は課文の最後にのっている
質問に答えるものですが、iphoneの辞書アプリを
入れているためか、日本語から中国語を引くのが
とても楽なので、ついつい日ー中で
辞書をひき、作文してしまいました。

今考えると、あんな単語を使わずに
知っている単語+α
ぐらいの語彙で文章を組み立てた方が
わかりやすい文になった気がします。

添削はなかったので中国語ではどのような表現を使うか
わかりませんが、背伸びせずに文章を作ったらよかった。

あまりにも日本語に引きずられた
文章になってしまっての反省です。

高度な文章はもっと勉強がすすんでからで
いいですね。
自分が知っている単語でいかに話すか、
知っている単語、文法を使えるものに変える、
が今の課題ですから。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


この就職難のなか娘が内定もらいました
一安心です。

xiとshi ,qiとchi

中国語教室でした。

まずテキストの音読からはいります。

一字の発音の間違いも逃さない

という先生のもと、緊張しながらの音読です。

気を抜くとすぐ直されます。
文章の出だしから直されました

chídào

qiになっていると・・

他の人も
4声がなおされているのかな?と思って
聞いていたのですが、
shiがxiになっているとのことでした。

正しい発音になるまで先生は「ん?」というだけで
自分で言いなおします。こっちもどこがちがうのか
聞き耳を立てるのですが、先生がここが違うといって
初めて納得することもあります。

fuがhuになっていると
直された人もいました。

全部日本人に多い間違いですね。

私たちが音読さぼってくると見抜きます。
そういえば昨日の授業は音読と宿題の作文。
作文の間違い直しはなく、あとはおしゃべりでした。

凑合  まあまあだね

どんなときにも使うし、頻繁に使う言葉だと
教わりました。
おしゃべりの中ではテキストにのっていないけど、
中国人がよく使う言葉を教えてもらえるので
一番充実した勉強になります。

独学重視の私はテキストにのっていることは
自分で覚えればいいことだし。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ







カフェ勉

最近行き始めた整体というかエステというか
私の中では境があいまいなんですけど、
車で行かず、あえてJRで通ってます。

帰りには最寄りの駅近くでカフェ勉2時間くらいして帰ります。

家と違ってPCをいじったり人が来たりすることがないので
集中してできていいのですが
大きな声での音読ができないです。

読んだ気になりません

聴読中国語の1課を仕上げるのにあれこれやった結果
やはり色々なメニューを組んでやった方が定着率が
いいようです。

復習には時間はかかるけど、これらのメニューを取り入れて
やろうと思います。

実習コースも同じメニューで進めていきます。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

「やさくわ」読了

初めて文法書を読みました。

「形態素」一つ一つの漢字が単語レベルか形態素レベルのものか
意識するとよい

漢字2字の単語や各種のフレーズを目にするたびに
それが5種類の型のどれにあてはまるか意識してみるように
心がけるとよい

と最初の方に書かれていて記憶に残っていました。

ちょうど聴読中国語51課で

高价售出

という言葉がでてきたのですが

「售」 という字を使った言葉は今まで

「售票员」=車掌

しか知らなかったので、「售出」の意味がわかりませんでした。

調べてみると、「售」は売るという意味の漢字で
「售票员」は「切符を売る人」という意味があったことがわかりました。

単語レベルか形態素レベルかを見分けるのは難しい気がしますが、
一字の意味を意識してみるとこの次に違う単語と結びついたときに
意味が把握しやすくなるような気がします。

「やさくわ」は折に触れて見直すことにして

一歩すすんだ中国語文法一歩すすんだ中国語文法
(2003/05)
荒川 清秀

商品詳細を見る


これを読みます。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

ほぼ日手帳につぶやく

ほぼ日手帳・カズンには中国語で勉強したことを
日付に関係なくどんどん放り込んでいっています。

快乐汉语 のスキット
ブログで見つけたこと
出会った単語
教室でのノート  などなど

始めはオリジナルに書いていたのですが小さいので
カズンに乗り換えました。

最近始めた2行日記を書くのにはその日の日付が
ほしいし、かといって家でした勉強を
日記添削のときに先生に見られるのはちょっとね・・という
思いがあるし。

ほぼ日オリジナルに書き始めました。

自分では日記という区分けをしてしまうと
仰々しくなってしまうので、「つぶやき」という
思いで、あったこと、それにたいして感じたことを
2行だけ書いてます。(英語の勉強の本のまねですが)

それなりに辞書ひいたり構文考えるので記憶に残っていて
ふとした時に
「こっちの言い回しの方があっているんじゃない?」と
閃く時があります。
最初に書いた文を消さずに下に書き足します。
老眼の先生のため(私もそうですが)に少し大きめの字で書きますが、
ノートの大きさがちょうどいいです。
秘密の縦ラインまでは調べた単語などを書きます。

来月には早くも来年度のほぼ日手帳が発売されるとか
ひと足早く19日には公式ガイドブックが発売ですね。
待ち遠しいです。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


中検問題を解いてみた

どんな問題が出るのか知らなくては・・・と
2級問題、リスニングを解いてみました。

会話問題は出来ましたが、
長文聞き取りは理解できず。

質問から内容をある程度判断できるものの、
細かいところが聞き取れません。

語彙不足です。

聴読中国語だけではたりないかな?


1回分を解いただけなので他の問題傾向がわかりませんが、
語彙の範囲が足りない気がしました。
もっと色々聴きこまないとだめなのかなぁ・・

聴読中国語をメインに
手元にある教材を聴いたり音読したりする
勉強を加える必要があるかもしれません。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ








リスニングにおける翻訳

中国語から日本語を言ってみる
日本語から中国語を言ってみる

というメニューを勉強のときに取り入れてます

聴読中国語では41課からははしょっていたので
中国語から日本語を言う、を今進めているところです。

中国語から日本語は単語の意味がわからないと
言えないので、雰囲気で分かったつもりになっている箇所が
確認できます。

同時通訳者ではないので、区切りごとに止めて
中国語を復唱して、それから日本語を考える
という手順になってしまいますが、
検定試験においてリスニング問題は
ある程度日本語を介さないと難しいので
CDで中国語をきいて日本語の意味を言ってみる、は
いい訓練になるかな??と思った次第です。



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

聴読中国語復習

音読メニューを簡単にしてしまった41課から復習に入りました。

62課からの短文は少しづつ進めてます。

今週は41課から50課までを犬の散歩のときにリスニング

1課のメニュー

区切りごとにCDをとめて意味を言ってみる
わからなかったら文をみて意味を言う
1課終わったら通して音読

これを50課まで進める

その後のメニューははっきり決まってないけど、
赤いシートを利用してみようかと思ってます

1週間でどの程度進むかが問題です。

手をかえ品を変をかえ で 
この本をつぶしていきたいと思ってます。

「やさくわ」通読も順調にすすんでます。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ



聴読中国語61課終了

残すところ短文のみ15文あまりになりました。

本屋で中国語のテキストを見ていたときに
あとから来た私より少し上位のお年の女性二人が
隣で

「準1級受けようかな?
2級なんか持っていても何にもならないしね」

 

「この本の校正も先生からたのまれているんだよね」

 

「テキストばっかり持っていてもしかたないしね」

 

すごい人達がいるんだ・・・

その方たちがどのくらい勉強されているのかわからないけど
勉強していればいずれ近づけるはず

先日の検定が先か会話が先かの自問自答に
鬱々していたのとは裏腹に
ふつふつと闘志が湧いてきてます。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


検定試験と会話能力 続き

考えている暇があったら勉強しろ!

というところですが、

あちこち英検関係で検索して得た結果

英検準一級に受かった方のブログで

試験勉強、いわゆる対策勉強を通しても
会話やコミュニケーションスキルをあげることが
十分可能だと感じた

と書かれていたことです。

また別の方のところでは

検定問題は使える表現がたくさんある

とも書かれていました。

検索目的としては

検定を受ける勉強をすることで
会話能力もついてくる

しっかり文法の基礎を勉強することが
この先の会話へつながる土台となる

検定対策の勉強と会話のための勉強は
別のものではない
「中国語」という同じジャンルの勉強だ

という裏付けがほしかったのです・・。
半ば答えを用意しての検索だったわけですが、
弱い自分としては同じ考えで頑張っている人達の
納得できる言葉が聴きたかったわけです。

昨日はいつの間にかたまったテキストを眺めながら、
勉強する順番を考えてました。

2級受験の前に3級レベルの基礎文法を確固たるものに
するべく、まだ読んでいない「やさくわ」を
通読することにしました。



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ





プロフィール
2009年3月 中国語検定3級合格しました

jingzhi

Author:jingzhi
FC2ブログへようこそ!

2011年の目標    
1月の目標
                 
 
最新記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
参加中
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
FC2カウンター
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。